生活改善して薄毛・抜け毛を改善する

生活の内容というものは、健康との間に深い相互関係があります。生活が乱れていればそれだけ病気になりやすく、生活習慣が整っている人の場合はめったに風邪を引かないほど健康的なものです。では、抜け毛・薄毛を予防し髪の健康を維持する為には生活内容をどのように見直していけばよいのでしょうか。

ストレス対策

髪の毛の健康を維持するために重要なのがストレス対策です。ストレスの溜まり過ぎは、発毛サイクルを乱して抜け毛・薄毛・白髪の原因になるだけでなく、髪の毛を自分で毟ってしまう抜毛症を引き起こしてしまうのです。何かとストレスの溜まりやすい日常生活だからこそ、ストレスへの対策は健康を維持する上で重要になってくるのです。

ストレス対策としては「定期的なストレスの発散」と「余剰なストレスを溜めない」ことが重要になっていきます。ストレスの発散には、運動や趣味への没頭が効果的です。ストレスを溜めないようにするためには、抱えている問題や直面した状況を前向きに考えるポジティブシンキングが有効です。

充分な睡眠

髪の毛の発毛サイクルなどの代謝活動は、睡眠中に活発に行われる性質があります。睡眠時間が短い、または不規則であると発毛サイクルが正常に活動しなくなり抜け毛を引き起こす恐れが高まります。

また、昼間に寝て夜に起きるというような昼夜逆転の生活も、髪の健康を阻害してしまいます。出来るだけ、夜に寝て最低6時間程度の睡眠をとるように心がけることが髪の毛の健康の為には重要です。

仕事の関係から実行するのが難しい場合は、週に1回でも良いので夜に寝て充分な睡眠をとるように心がけましょう。

食生活

食生活の内容も、髪に与える影響が大きい要素の一つです。髪の毛に必要な栄養分の不足もさることながら、頭皮や毛根に影響する食品の過剰な摂取も抜け毛や薄毛の原因になってしまいます。

特に血行に関わる脂っこい食品や塩分の高い食品の食べ過ぎ、香辛料などの刺激物の摂り過ぎが髪に良くないといえます。食生活は、髪の毛の土台となる頭皮と毛根を支える上で欠かせないものなのです。

出来るだけ、髪に必要な栄養分を充分に摂取できる献立を考えて作るようにしましょう。

水分補給

人体の70%近くを構成する水分の補給は、髪の毛を含む健康を維持する上で欠かせないものです。水分は、髪の毛に栄養を送る血液と髪の艶と潤いの維持において強いかかわりを持っているのです。

成人の一日当たり必要な水分摂取量は3リットル前後で充分な水分補給は老廃物の排泄にも効果があるので、意識して水分摂取を行なっていきましょう。

この記事はお役に立てましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5投票, 平均値/最大値: 4.20/5)