シャンプーとマッサージの活用

髪の毛は顔と同じくらいに個人の印象に大きく関わる身体の部位です。そのため、洗髪は洗顔と同じくらいに大事な身だしなみといえます。そして、洗髪には身だしなみと同時に抜け毛予防の為の効果があるのです。抜け毛予防と育毛促進の為のシャンプーとマッサージについて解説していきます。

シャンプーの選び方

洗髪に欠かせないシャンプーは、注意して選ばないと髪の毛や頭皮に強い負担をかけてしまい抜け毛を増やす引き金となってしまいます。シャンプーには洗浄成分として界面活性剤が添加されています。

界面活性剤は、泡を立てる作用があるためシャンプーや洗剤に配合されていますが石油由来のものが多く、使いすぎると頭皮に悪影響を及ぼしてしまいます。

出来れば、植物性などの頭皮に優しい天然由来成分を使用した刺激の弱いシャンプーを選ぶようにしましょう。

シャンプーの使い方

シャンプーなどの洗剤は「多く使えばそれだけ汚れが落ちる」という考え方が強いといえます。しかし、シャンプーの使いすぎは洗浄成分の過多と洗い流す時間が長引くことで頭皮の荒れを誘発して、抜け毛を引き起こす原因となります。

シャンプーを行う時は、だいたい10円玉くらいの量を手にとり、少量の水で泡立ててから髪の毛を洗うようにしましょう。

髪の毛は、シャンプーの前に一度何もつけないでお湯で洗い流すようにするとシャンプーの泡立ちも洗浄感も良くなり、より効果的です。

マッサージのやり方

頭皮のマッサージは、毛根への血行を促進し育毛を促す効果があります。しかし、正しくマッサージを行わないと逆に頭皮を傷つけてしまう結果になってしまいます。

頭皮のマッサージを行う場合は、指先ではなく指の腹で頭皮全体を優しく揉み解すように行います。指先で力を入れすぎると爪で頭皮が傷つく為です。

頭皮マッサージは洗髪の効果を高める為にも有効で、洗髪の際にマッサージを行なうと頭皮の脂汚れの除去と血行の促進を同時に行うことが出来ます。

ブラシを使ったマッサージ

育毛のための頭皮マッサージでは、育毛剤とブラシを使ったマッサージが多用されます。しかし、ブラシによる頭皮マッサージはブラシの種類によっては強い力が頭皮に掛かりやすく、内出血を起こす恐れがあります。

ブラシで頭皮マッサージを行う場合は、ブラシの歯が柔らかい素材を使っていて柄がしならないものを選んで使いましょう。柄がしなるブラシは、遠心力が加わってしまい頭皮を傷つける恐れが高まる為です。

ブラシを使ったマッサージは手で行うよりも効率がよく、短時間で済ませられるという利点があるので活用していきたいものです。

この記事はお役に立てましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (7投票, 平均値/最大値: 2.86/5)