食事と髪の毛の関係

髪の毛を含んでいる身体は、何も食べずに養うことはできません。身体を作り、調子を整える為の適切な栄養分を食事で摂取することで、身体や髪の毛を作っているのです。では、髪の毛を育てる為にはどのような栄養分が必要なのでしょうか。

亜鉛

髪の毛に限らず、身体を作り健康を維持する上で重要な栄養素なのが亜鉛です。ミネラルの一種である亜鉛は、体内でDNAやタンパク質を合成するために必要な酵素の原料となっています。

また亜鉛が不足すると味覚障害などの影響が出る為、髪の毛に限らず健康を維持する為にも欠かさず摂取するようにしたい栄養素です。

亜鉛を多く含む食品としては、牡蠣や牛肉、豚レバーなどが上げられます。

各種ビタミン

ビタミンは様々な身体の働きを活発に行い、身体の調子を整える為に必要不可欠な栄養素です。どのようなビタミンが、髪の毛に良いのでしょうか?

ビタミンA

カロチンとも呼ばれるビタミンAには、髪の潤いと艶を維持し抜け毛を予防する効果があります。しかし、ビタミンAの摂り過ぎは肝臓に強い負担を掛けてしまうので適量の摂取に注意しなければなりません。ビタミンAを含む食品には、ニンジンやうなぎなどがあります。

ビタミンB群

8種類あるビタミンB群の中でも、ビタミンB2とビタミンB6は髪の毛の発毛に大きく関わっています。ビタミンB2は皮膚や細胞の再生に影響する働き、ビタミンB6にはタンパク質からアミノ酸を合成する際に役立つ働きを持っています。ビタミンB群は、髪の毛に限らず身体の疲れや老化を抑える上でも有用な働きを持っているので欠かさないようにしたいものです。

ビタミンB2を含む食品としては、大豆やピーナッツなどの豆類にキノコ類が挙げられます。ビタミンB6を含む食品にはクルミや牛・豚・鶏のレバーなどがあります。

ビタミンE

血行を促進する働きがあるビタミンEは、発毛のために必要な栄養分を頭皮に循環させる為に必要なビタミンです。しかも、ホルモンバランスの乱れを整える働きもあるため女性の脱毛症の予防に効果があるのです。ビタミンEは緑黄色野菜や豆類などに含まれています。

タンパク質

細胞を構成し、身体全体を作るタンパク質は、身体に必要な三大栄養素の一つです。髪の毛の細胞もタンパク質の一種であるアミノ酸から構成されているため、髪の毛の健康を維持し発毛を促す為には欠かせないのです。

身体にはタンパク質が不足すると細胞を崩して必要なだけのタンパク質を確保しようとする働きがあるので、毎日の食事で必要量を摂取するようにしましょう。タンパク質は肉類や豆類に豊富に含まれています。

この記事はお役に立てましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (5投票, 平均値/最大値: 4.80/5)