女性の抜け毛対策

女性の髪の毛は、男性の髪の毛とは違い命と同じくらいに大切なものとして捉えられています。しかし、それほどに大切な女性の髪の毛にも不自然な抜け毛は発生します。どのような原因によって女性の不自然な抜け毛は発生しているのでしょうか。原因と対策を合わせて紹介していきます。

ストレスの蓄積

現代において、ストレスは多くの社会的な問題を構成する要素であるといえます。日常生活や社会生活の中でストレスを感じる場面が多く、ストレスの蓄積は病気の原因になることが少なくありません。

ストレスの蓄積は髪の毛の健康にも影響を与え、抜け毛が増える原因にもなります。女性の場合、男性よりもストレスを発散しやすい性質があるためかストレスに晒されることが男性よりも多いといえます。

スポーツなどで、適度にストレスを発散することは精神的にも肉体的にも、そして毛髪的にも健康を維持する為に重要なことなのです。

ホルモンバランスの乱れ

女性は、妊娠や更年期障害などによってホルモンバランスが乱れやすい性質があるといえます。ホルモンバランスに関わっている性ホルモンは、髪の毛の発毛・生育に強い影響力を持っているためホルモンバランスの乱れは髪の毛の乱れに直結しているといえます。

女性のホルモンバランスの乱れは、女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量が低下していることが原因となっている場合が多いので、大豆などに含まれるイソフラボンのような女性ホルモン様物質を摂取して、ホルモンバランスの改善に努めるようにしましょう。

冷え性

手足が冷える冷え性は、男性よりも女性に多く見られる症状です。女性の冷え性は、血行不良と密接な関係があります。血管は体温が高いほど血行が良くなり身体の隅々まで血流が送られ、体温が低くなれば末端への血行を鈍くする性質を持っています。

そのため、冷え性だと血行が悪くなり髪の毛に充分な栄養が行かなくなり発毛サイクルにも影響を及ぼしてしまいます。冷え性の解消には、レッグウォーマーやストッキングなどの手足を温めてくれる衣類の着用や、身体を温める食べ物や飲み物を摂ることなどを意識するのが重要です。

過度のダイエット

女性の間には、痩せていることそのものが美しさであるという風潮があります。そのため、様々なダイエット法が流行していますがダイエットのし過ぎは健康を損ねてしまいます。

過度のダイエットは、強いストレスを伴うだけでなく生理不順を引き起こす為髪の毛の健康には良くないものと言えます。生理不順は、ホルモンバランスを乱す原因にもなり抜け毛を発生させてしまいます。

ストレスは、抜け毛だけでなく発毛サイクルを阻害する原因にもなります。ダイエットを行う際には専門のトレーナーや医師に相談して、健康を害さないメニューを作成してもらうなどの、専門知識を持った人に指示を仰ぐ必要があります。

この記事はお役に立てましたか?
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星 (7投票, 平均値/最大値: 4.71/5)